エステサロンの選び方

エステサロン選びは、エステ通いにおける大切なはじめの一歩。
どうやってエステサロンを探したら良いのか、何をポイントに選んだら良いのか…。
満足できるエステサロンを選ぶための極意をお教えしちゃいます!

コース料金を一緒に確認しておこう!強引な勧誘を受けることも・・・。

施術やカウンセリングで3時間前後の接客を受ける初回体験。通常は2万円前後する施術料金を3,000円以下の激安価格で提供するケースがよくありますが、そんな料金ではサロンスタッフの時給にもなりませんし、お部屋をキープする費用、施術に使用する美容液などの費用は、 当然サロン側が負担して体験を行なうことになります。
このようにして発生したマイナス分はコース代金に加算されている場合が多く、お店側は何としてもコースに入会させたいという気持ちが強く出るために、カウンセリング時の勧誘がかなり強引になることも。
激安な体験メニュー料金ばかり表示して、肝心のコース料金を明示しないサロンは、お客様のことを考えて運営しているとは思えません。信用できないと思ったほうがいいでしょう。

人気のワキ脱毛が1000円を切る!?異常に安い価格設定にご用心

たとえば脱毛専門サロンでも、ワキ脱毛だけが異常に安いサロンは考えものです。ワキ脱毛の施術でも接客時間は最低でも20分は必要。
1回当たりの施術単価が1,000円を切るような料金設定は、明らかな赤字価格。それだけではお店を維持できないので、必ず他の箇所の契約をしつこく迫られます。

勧誘に負けて追加の契約を申し込んでしまうと、ワキ以外の料金設定が高かったり、価格が安くても追加料金が必要だったりするので、値段だけで判断するのはとても危険。

そもそもエステサロンに価格破壊なんてありえないんです!

もちろんサロンによって格安店と高級店はありますが、大量仕入で価格破壊できる外食産業や物販業と違い、人がサービスを提供するエステサロンは人件費を節約するにも限界があります。
価格破壊にも限界があり、適正な料金を著しく下回る価格設定は、かなり無理をして営業していると思ったほうが賢明です。安ければお客様が殺到するので、予約は取りにくくなりますし、サービスや接客の低下につながります。
上述の例ですと、ワキ以外は脱毛する気もないし追加を営業されてもはっきり断れる、という方には大変ありがたいお店ですが、それ以外の方にはまったくお勧めできません。

【予約をする】

サロンの中には、カウンセリングのみの予約を受け付けるところもありますが、基本的には初回体験の予約を入れるのがベスト。
余裕のある日や時間を考慮して、予約を入れてみましょう。