特集企画

産後ダイエットって皆しているの?

産後、ダイエットをしたいと思った瞬間は?

子供や旦那様のためにも綺麗なママでいたい!
妊娠前のお洋服が切れない!まだまだオシャレを楽しみたいのに…
太ると腰や膝に悪いみたい…
昔の写真と見比べると、まるで別人!?
痩せただけではごまかせない!どうしても落ちてくれない脂肪がある!

出産後の体型の悩みについて、こんなことありませんか?
痩せたいって悩みは、出産直後から付きまとうものです。
お腹にいた赤ちゃんが生まれても、体重が減らない原因とは
いったい何なのでしょうか?

出産後に体重が落ちない原因 ~どうして太ったままなの!?~

骨盤の歪みによるもの

赤ちゃんが出やすいように、骨盤は妊娠中に少しづつ開いていきます。
そのため妊娠中に、ウエスト~お尻周りが大きくなっていきます。
本来なら、出産後徐々に骨盤は戻っていくはずですが、骨盤を支えているじん帯が鍛えられていないと、開いたままになってしまうのです。
また、骨盤が広がることにより、内臓が低下し、代謝が悪くなります。そのため、下半身のむくみ・冷え性の原因にもなります。

赤ちゃんを守るためについた流動性脂肪によるもの

妊娠中に赤ちゃんを守ろうとして蓄えた脂肪。
そのお腹周りに付いた脂肪は、食べ過ぎで太ったときの脂肪とは違い、水分を多く含んでいるため、痩せやすいのです。
この流動性脂肪は、お腹だけではなく、妊娠中に腕・背中・太ももにまでついてしまうという恐ろしいもの…そのままにしておくと垂れ下がってきてしまいます!

食生活の乱れによるもの

産後、バランスよく食事はとれていますか?
産後は育児で自分の時間が取れなくて、ゆっくり食事をすることが出来ません。
そのため、簡単に食べれるお菓子や加工品でとりあえず、空腹を紛らわすなんて方も多いようです。
赤ちゃんから目が離せず、そうなってしまうのも無理のない話しなのですが…
寝た隙に「今のうちに!」などとドカ食いをしてしまったり、栄養の偏った食事が産後太りの原因の1つとも言えます。
骨盤の開きは放っておくと、ぽっこりお腹の原因になります。
また、食生活の面においては慌ただしい育児の中で、どうしても疎かになっていまいがちですよね…

いつからダイエットを始めてもいいの?

一刻も早く、元の体型に戻したいですよね。
始め時は、出産時に体にかかった負担に個人差があるため、一概にいつ!とは言い切れないそうです。
体重を落としやすい時期の目安としては、出産から6ヶ月以内。2ヶ月位ぐらいから始める方が多いようです。
先ほどお伝えした、流動性脂肪は6ヶ月以内に落とさないと、脂肪へ変わってしまいます。

早くスタートしたい気持ちは分かりますが、ダイエットの始め時は自身の体とよく相談し、無理なく始めて下さいね。

いつからダイエットを始めてもいいの?

産後エステって何をするの?

お腹周りや妊娠線、皮膚の伸び、出産により蓄えられた脂肪をケアしていくのが「産後エステの主流」です。
自己流では落としきれない、帯内部の脂肪細胞に直接アプローチできる施術が人気です。

実際に行われている施術

①ボディラインを整える痩身ケア
セルライト撃退マシーンで脂肪を分解させます。
その後は、プロのオールハンドによるデトックスマッサージで余分な脂肪をリンパからしっかりと流していきます。
セルライトは自身ではなかなか落とせない強者…マシンの力を使って落とていきましょう。

②妊娠線を薄くする美白ケア
妊娠線は急激にお腹が膨らむことにより、伸縮が間に合わず、皮膚がひび割れてしまう現象。
コラーゲンを再生し、細胞レベルで肌を元にもどしていきます。
色素沈着により、黒ずんでしまったものには、美容LEDでマシンを使ったホワイトニング、美白パック等でケアを行っていきます。

③授乳によるバストのたるみ改善ケア
授乳が始まることにより、どうしてもしぼんでしまいがちなのがバスト…
エステでは、乳腺や乳房の内側にアプローチするトリートメントケアを行っています。
バストを支えるクーパーじん帯に直接聞くトリートメントを使って、マッサージをします。
その後は、マシンで脂肪細胞の働きを良くし、ボリュームアップ効果を高めていきます。
1度で効果が分かりやすく、自身では行えないプロのケアで針のある美乳を取り戻しましょう。

エステは心も体も癒してくれます。

まずは、あなたの「綺麗になりたい」気持ちを、プロに相談してみて下さい。

エステを探す